タンパク質はヒトを構成する主成分で、成人の体では約10㎏を占めます。

漢字でタンパク質は「蛋白質」と書きますが、「蛋」は中国語で「卵」を意味し、英語でいう「Protein(プロテイン)」はPrimary(主要な、第一の)を表すギリシャ語のProteiosが語源です。

 

私たちの体にとって欠かせないタンパク質は骨格筋、消化管をはじめ、肝臓、腎臓など生命活動に必要な臓器の基本を構成しており、体の代謝や運動、免役、遺伝などすべての生命現象もタンパク質が担っています。

その性質は機能や組成、形状、構成によって大まかに分類することができます。 

機能面 構造タンパク質 コラーゲン、ケラチンなど
触媒として働くタンパク質 酵素
防御タンパク質 インターフェロン
調節タンパク質 タンパク質性ホルモン
レセプタータンパク質 ホルモン受容体
輸送タンパク質  ヘモグラビン
組成面 単純タンパク質 アミノ酸だけからできているペプシン、インスリンなど
複合タンパク質 アミノ酸以外の成分も含む糖タンパク質、リボタンパク質など
形状面 形状タンパク質 酵素やホルモンなどほとんどのタンパク質
繊維状タンパク質 コラーゲン、ミオシン、ケラチンなど
構成面 単量体タンパク質

1本のポリペプチドでできているペプシン、α-アミラーゼなど

オリゴマータンパク質 酵素2本以上のポリペプチド鎖でできているヘモグラビンなど

セリスタ株式会社

ドクターフィーネ・ボーテ事業部 

 

東京都千代田区岩本町1--5-8 東京雄星ビル4F

フリーダイヤル:0120-955-725 TEL:03-3863-1003 / FAX:03-3863-1004

Mail:info@selista.jp / 営業時間:平日 9:00~17:30(土日祝休)